忍者ブログ

ふるがる

偏在的放棄性脱力癖を誘発する二次創作ブログ

2018/06/03

浪漫派宣言


ロマンチックにゆこうずぇ~♪
というわけでタラセクです。なんというかこういう、ただ見つめ合うだけで二人は幸せ、的なベタなやつ案外まだ描いてなくない?という気づきを得たので描きました。あとはまぁ6月だし、純でブライトリーなかんじ。

セクトニア様がドリームフレンズで来たらいいのに、ということをずっと考えています。
いやまぁ、タランザはほぼ100%来ると確信しているというかあとは製作期間で秋か冬かになる程度の問題みたいなとこありますよね(※根拠なし)。なのでそこに関してはあんまり心配してないです。でも、でも、だけどでも、女王様、来ないかなあ……という憧れが止められない止まらない。
女王様自機化にあたっての一番の障壁は体格じゃないかと考えています。とわねむ設定は何の問題もないはずですよ、だってマルクとかダメタとかが出るくらいだし(←2人を例に持ち出すことで生まれる謎の説得力)。ニンドリインタビューで、デデデの大きさ調整に苦心してるって話が出てたので、カービィと差がありすぎるとやっぱり難しいんだろうなと思っています。特に女王様は三魔官のラフスケッチでも名指しで「デカすぎかな」とか書かれてたし。あれ最初ナチュラルに「えっ設定画とはいえもろにおっぱいの話とかしちゃっていいの!?」って思ったけど、普通に考えて体格の話ですね。心が汚れている。
上記の問題点を把握したうえでやっぱりセクトニア様にも出てほしい。セクトニア様がハイネスのフードを華麗に引きはがすところ見てみたい。

女王様について考えていたら、トリデラレベル7のビッグバン前ムービーがマジで深淵だなーって改めて思ったので、それについて書きます。今更感がなくはない話ですけど、1回整理し直してみるのもいいんじゃない?
見返すたびに何度も思いますけど、あれはやっぱり深淵ですね。手前でデデデとカービィが喜劇めいたやりとりをしているその奥で黒幕2人が残酷なまでに断絶してしまっているという、プレイヤーにだけわかる絶望の場面。
だって、直前にセクトニア様はカービィの拘束に成功していて、あとはとどめを刺すだけな状況なわけで、ただデデデが乱入してきただけならカービィもろとも攻撃して終わりだったはずです。なのにカービィに味方したタランザを見た瞬間、女王様の注意が完全に彼に持っていかれてしまって、寸劇の間ずっと打ちひしがれて俯いているだけになっちゃってる……。去年も書いたことですけど、あそこでタランザがカービィ側についた理由は単に、大好きな人が世界樹と融合して星ごと養分にしようとしだしたら誰だって止めるわ、っていう普遍的なものだと考えてるんですよ。別に女王様を裏切ろうとした訳でも彼女が嫌いになった訳でもないはずです、そうでないと後々まであんなに引きずって拗らせるわけがないから。でもそれがセクトニア様にはわからずに、ただ裏切られたと思いこんでしまって、しかもそこで怒りを彼にぶつけるでもなくしょげこんでしまうという……。2人の気持ちが完全にすれ違ってしまってる。この断絶がマジで深淵。
とは言っても前の場面で女王様はタランザを切り捨てたじゃん、というツッコミがここでおそらく入るでしょう。それ。マジでそれな。私的にはあの場面が2人の関係性の転換点だと思ってます。それまで下界征服だとか天空の民の企てを先回りして失敗させようとしたりだとかやって一緒に狂えていたのに、いくらタランザがいくつも失策を重ねてたとはいえ、女王様が彼を切り捨ててしまったことで、タランザは正気の世界に帰ってきてしまって、女王様はひとりだけでより深く狂気の世界に潜っていってしまう結果になったように見えます。ここで起きた2人の関係性の変化が、ビッグバン戦前の断絶に繋がってるんです。深淵。(何回言うねん)

ちょっと真面目な語りになってしまったので、いつもの調子に戻す意味合いも兼ねて小ネタをひとつ書いて終わりにします。「使えぬおろか者など~」のくだり、あのやり取りって裏を返せば、タランザは自分はセクトニア様のものだと思ってたしセクトニア様も彼は自分のものだと思ってたってことがわかって尊いですね。まあ表に戻すとタランザが普通に見捨てられててかわいそうなんですけど。
オチがなくってすっごくごめんね!ここでおしまい!またこんど!次はそろそろハイパルを描きたい。ただし予定は未定。

ここから蛇足。通販の話ですが、問答無用で同封しておりましたイベント用ペーパーが、ご好評につきそろそろなくなりそうです。ウンジャマカッシャ。ペーパーの在庫が切れたら、何も入れないのもなんかさみしいしメッセージカードでも作ろうかなーとか考えています。引き続きよろしくお願いいたします。
そういや通販始めるときpixivのアカウントが必要とか書いちゃったのでもし誤解されてたら困るんですけど、boothの利用者情報とpixivプロフィールが紐づけされてこっちにバレるとかそういうことは無いですからね!boothのご利用に慣れてない方はそういうのわかんないと思うので、念のためお伝えしておきます。以上。
追記で拍手返信です。

Tさん>コメあざっす!コンセ英語版だと普通にプラグってマジですかwww
gがいっこ多いんですね。英語版早くやりたいなあ…。
あー確かに、ニルの顔はカービィを真似てるとかははっきり書いてくれてましたねー。ハイネスはあの状態のニルに会いたかったらしいですけど、嫌いな自分の顔を真似されちゃうのはいいんだろうか…。まぁ目覚めさせしものに染まるってそういう意味だと思わないでしょうね普通。破壊の力を持った神様を信仰するのも、味方につけて障碍を打破していただくのが目的だろうし。
生還明言された4人の今後はほんとに気になりすぎますね……!前作2作と比べて黒幕の末路のぼかし方が妙に意味深です。追加アップデートで新規シナリオとか来るんだろうか……。

拍手

PR

コメント

プロフィール

HN:
弐新(にぁら)
自己紹介:
暴君ハバネロが主食。

薄い本の通頒やってます

Pixiv

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30