忍者ブログ
2015/12/19

正邪の方からちょっかいかけにいくタイプのせいしん漫画、または立ち絵のようじょ度についての気色悪い所感



週一ぐらいで更新しないと定期的に訪れてもらえるブログにならない気がする!
というわけで昨日描いたせいしん漫画を載せておきます。PixivとTwitterにも同じの載せてるけど。
輝針城異変の計画が如何にゆるゆるだったかを前記事で書きつらねていたら、正邪のイメージが更にようじょになりました。
や、元々私的にはようじょ気味だったんですけど!弾アマのぷにぷにかつほんのり赤いほっぺとくりくりぱっちりおめめとちょっとイカ腹っぽいおなかとかの印象が強くて!あとふわふわくるんくるんしてて良い匂いしそうなおぐしとかね!あれらはもう、私ロリコンでいいやと思わせにくる魔性がですね!
閑話休題。
そういうわけで、私の描くせいしんはちったい子×ちったい子を目指しています。でもエロだとどうしても等身高くなってしまう……。なぜだ……。
針妙丸?針妙丸は即刻ちったい子認定済。あの丸い顔の輪郭はきっとようじょだ。触ると確実にもちもちすべすべしている。ちょっぴり福耳めいたお耳も非常にナイス。身八つ口からちらっと覗く脇もずるい。あれは本当にずるい。あと足裏。ドットでぷらぷら動かしてんですよあの足!弾幕撃ってる時の針妙丸の挙動を見るだけの動画がニコニコに上げられていることからもドット全体の挙動のかわいさが普遍的であることが伺えますね!
今度こそ閑話休題。
針妙丸は何だかんだ言って恩はちゃんと返す子だよなあとか、なんかそんな感じのアレをまんがに取り入れたりしてます。あの子の裁縫スキルはつよい。
まんがの内容自体はスタンダードかつベーシックなせいしんにしたつもりなんですが、これ、どっちかっていうとしんせいっぽいよね?
もーどっちがどっちだかわかりません!固定派の人ごめん!

絵の表現についての話。
web二次創作漫画によくある、色数少なめの塗りの表現を前からやってみたかったのです。
ほんとは半纏は矢絣模様なんだけど、塗りの雰囲気に合わないので漫画では消しちゃった。
背景もついでに犠牲になった。
最近、絵にキャンバス地のテクスチャを貼るのにはまっています。定番にしたい。
いい機会なので紹介しておきますが、漫画のセリフに使ってるフォントは隼文字です。
使い勝手がとても良くてお気に入りです。同人誌のあとがきとかにも使わせていただいております。

拍手

PR

コメント

プロフィール

HN:
弐新
自己紹介:
社会不適合者のこのあたいが何の因果か新社会人。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Twitter